医療センターの看護師求人を見つける方法

看護師転職サイトを賢く使って医療センターの求人をみつけましょう

 

医療センターへの看護師の求人が人気の秘密は、土日が休みのところが多く、夜勤や時間外勤務がないためと言われています。

 

しかし、ハローワークや求人広告にはほとんど掲載されることがない医療センターの求人。

 

その理由は、求人数自体が少ないことにプラスして、応募が殺到するのを防ぐ「非公開求人」で求人をかけられている場合がほとんどだからです。求人情報サイトでのお仕事探しは、多くのメリットがあるので、いくつか紹介します。

 

一つは情報の新鮮さです。求人情報サイトは頻繁に情報の更新が行われます。
それだけ多くの求人情報を目にすることが出来ますし、医療機関側にとっても求人を出してから応募者が来るまでの期間が短く済むので、急な欠員が出た場合などは、迅速に看護師を補充することが出来ます。
新しいサイトより以前からあるサイトにのほうがより求人が集まる傾向があるようです。

 

 

最も非公開求人が多い看護師転職サイトはこちら

 

医療センターの看護師転職を成功させる必須技

 

インターネット上には似たような看護師お仕事探し用のサイトがいくつもあってどれに登録すればいいかわかりませんよね?

 

では、どんなサイトを選択すればいいのでしょうか。

 

まず注目するところは求人数の豊富さです。
具体的に求人数が分からなくても「月間利用者数」などを公表しているサイトもあるので、その数字は要チェックです。

 

新しいサイトよりも古いサイトがなぜ有効かというと、創業が古く長年稼働しているサイトは、医療機関から一定の評価を貰っているということです。医療業界は保守的なので、求人を出すサイトも信頼できる所か必ずチェックしていますので、自然と良い求人が集まってくるわけです。

 

 

まずは一社、3分登録♪

 

看護師転職サイトとは・・・

 

ズバリ言いますと、登録するだけで、自分にあった転職先を探してくれるサービスのことです!

 

また、その時に、複数サイトに登録することで転職を成功させる上でとても重要なポイントになってきます。

 

インターネットを使った転職成功者の実に73%の看護師さんがこの方法を活用しています。

 

なぜ複数登録が転職を成功させる鍵になるのでしょう?それは次の2つのことが上げられます。

 

 

①「非公開求人」の情報をなるべくたくさんGetするため!

 

看護師転職サイトによって、地域や登録日時によっては扱っている求人が全く違うことがあります!例えば、「A社の転職サイトでは扱っていないのに、B社のサイトでは扱っていた!でももう今は募集を締め切ってしまった。」なんてことは多々あります。

 

 

②ハズレの担当者にあたってしまった時のリスク回避!

 

看護師の転職サイトを利用する場合、必ずコンサルタントが付きます。しかし、その担当者との相性が悪かったり、担当者の力量によっては結果が大きく左右されることになることは少なくありません。
自分にあった担当者に出会うことも転職を成功させるポイントになりますね。

 

 

ですので、転職登録サイト1社だけに絞るのは非常にリスクのあることなのです。

 

まずは自分に合っているだろうと思った2社に。できれば3社に登録して相談してみましょう。

 

 

以下はオススメの転職サイトです。
どのサイトも登録は1社あたり2分あれば完了するので、テレビCMの間にでも登録できてしまいますね。
※個人的なおすすめは「看護のお仕事」です。一言で言うと「人情に溢れています(優しい)。

 

 

ナース人材バンク 看護roo

 

 

ナースではたらこ